Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

in between days

表参道で働くシニアのブログ

music

ミュージックフェアでエレファントカシマシを見てようやくロックを傾くってことが腑に落ちた

ところで「明日なき世界」は米国のヒットソングであって、オリジナルを歌ってるのはバリー・マクガイアなのについ「RCのカバー」と言ってしまいがちにないるのはどうしたものだろう?

岡村靖幸が設楽統に見えた夜

Facebookの「過去のこの日」で、5年前の岡村ちゃんのコンサートの感想を書いた日記が出てきたので貼っておきますね。

ダンスフロアで日本のロックなんてほとんどかかってなかった20年前よりの使者 - Rock.jp 20th Anniversary (1996 - 2016) のお知らせ

1996年11月にRock.jpというイベントをスタートして、今年で20年になります。なので、20周年の記念イベントを開催します。明日。

日本語ラップを25トラックあげてく流れに拙速でノッてくぜ!

やりきれないことばっかりだから、レコードを聴いている、今日も。レコードレコードレコードを聴いている、今日も。

『倍音』読んだ

尺八奏者、中村明一(なかむら・あきかず)さんの『倍音』を読んだ。倍音 音・ことば・身体の文化誌作者: 中村明一出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2010/11/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 15回この商品を含むブログ (11件) を見るサブタイトルに「…

渋谷の日・渋谷的な夜

ハロー、エブリワン。ゴールデンウィークだぜ。GWは4月29日からだけど、前夜祭だぜ。4月28日だぜ。渋谷(4.28)の日だぜ。その夜だぜ。渋谷的な音楽をたくさんかけるんだぜ。渋谷系とも言うぜ。でも今年は「渋谷的」だぜ。小沢健二のツアーが始まるからな。5…

亀田音楽専門学校シーズン3を見た感想。それからJ-POPとは何か? という話

亀田音楽専門学校の新しいシーズンが1月に放送されて、録画していたのを全部ようやく見れたので気になったことなどをメモしておく。http://www4.nhk.or.jp/kameon/www4.nhk.or.jp亀田音楽専門学校はすごく重要な番組で、というのは「J-POPとは何か?」という…

シェイン・マガウアンに歯がはえたしクリスマスシーズンなので「ニューヨークの夢」をきく

amass.jp歯がないことがチャームポイントで(若いころのシェインの歯のない笑顔ほんとにチャーミング)グダグダな酔っぱらいのアイデンティティのひとつみたいになってた、アイルランドのケルティックパンク・バンド ポーグス(The Pogues)のボーカリスト …

カバーで踊れ! これがクラブイベントで盛り上がる日本のロックのカバーソング20曲だ

カバー曲、好きですか? 僕はすごい好きなんですよ、カバー曲。ということで、先日のカバー曲ナイトでかけたカバー曲のセットリストを紹介します。

『踊る昭和歌謡』に見る、同じ振り付けをみんなで踊る楽しさの系譜

輪島裕介『踊る昭和歌謡』を読んで面白かったんだけど、それより余談的に考えた「みんなで踊る」ことと「ひとりで踊る」ことをつらつらと書いてみました。

声に出して読みたいラッスンゴレライ、もしくは僕たちは「コール」のリズムで音楽にノっている

「ラッスンゴレライ」の何が耳に残る、頭について離れない、つい口ずさんでしまうか、というと、それはネタのタイトルそのものの「ラッスンゴレライ! ラッスンゴレライ!」という繰り返しではなくて、「説明してね!」と振られて出てくる「ちょと待てちょと…

4月28日は渋谷(428)の日・または言ってみりゃオザケンナイト

4月28日(休前日)に渋谷宇田川町のカフェで渋谷系とかオザケンとかたくさんかかるイベントを今年もやります。GWの手始めに、よかったら遊びにきてください。

吟じます! 「ラッスンゴレライ」の仲間たちには、まだこんなにあったのにー、すっかり忘れてたー!

ひとつ前の記事の「リズムネタはどこまでリズムネタか」ってコーナーでリズムの向こう側へ駈け出していきたかったんだけど、いろいろ抜けてた。なんか忘れてるなーとおもったら案の定いっぱい落ちてた。

もしもビートルズのアルバムが『プリーズ・プリーズ・ミー +5』みたいな形でCD再発されていたら?

ここのところビートルズをまとめて聴く機会があって、さすがビートルズだなと感心したのは、アルバム未収録曲や未発表曲がアルバムそのものとは別にまとめられているということ。これが正規の作品の正式なリリースである、という形が決められてて、ずっとそ…

ジェイムス・ブラウンとボブ・ディランのマッシュアップ「ライク・ア・ローリング・セックス・マシーン」がかっこよすぎる!

出だし、こんなに合うのかというのでびっくりしたけど、後半の掛け合いになるところもっとすごい。 Like A Rolling Sex Machine (James Brown vs. Bob Dylan)セックス・マシーン((紙ジャケ・生産数限定)アーティスト: ジェームス・ブラウン出版社/メーカー: …

ジミ・ヘンドリックスの死後に出た雑な編集盤の収録曲は、いまどのアルバムで聴けるかをまとめた

ジミ・ヘンドリックスはオリジナルのスタジオアルバムを3枚しか残していないけど、死後にたくさんの未発表曲集がリリースされてきてる。現在はジミの親族によるExperience Hendrixが音源を管理していて、70年代から90年代半ばにかけて元マネージャーやプロデ…