Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

in between days

表参道で働くシニアのブログ

震災以降に掲載された日本のオープンガバメント(+オープンデータ)関連の記事を読み直している。そして斎場で聴いたサザンオールスターズ

冬休みに入ったし、読み返すいい機会なのでまとめてみた。

震災以降にITProに載ってた日本のオープンデータとかの記事のちょっとしたまとめ

震災復興におけるOSS利用のレポートを中心に拾った。かなりの量になった。

1本だけ震災直前のOSC.Governmentのレポートがあって、それはコストと雇用が問題になってるけど、徐々にデータをなんとかしようという方に向かっているようだ。

2011

斎場で聴いたサザンオールスターズ

すぐわかったと思うけど、上のリストはITProで高橋信頼さんが書いた記事からピックアップした。

IT系の記者・ライターと呼ばれるひとかなり多いとおもうけど、OSC(オープンソースカンファレンス)をガッツリ取材したり、震災復興のハッカソンがあるからって仙台や遠野まで足を運ぶ人あまりいなくて、高橋さんは日本で一番だったとおもう。

僕も一時期フリーランスでライターやってたので何か取材に行くたびに何度もお見かけした。でも、しっかりと話しをしたことは、なかったかもしれない。趣味とか、大学どこだったとか、そういった身近なことはよく知らなかった。

高橋さんはまだ50前だったけど、先日亡くなられて、今日葬儀だった。京浜東北線でスマホみてたら「サザンがかかってる」って書いてる知り合いがいた。遅刻して斎場についたら、なるほどサザンがかかっていた。

ラチエン通りのシスター、わすれじのレイド・バック、ひょうたんからこま、Ya Ya、シャララ……『バラッド '77〜'82』っぽい選曲。サザンのナンバーワンのアルバムだ。そして「よがり声」とかって歌詞が小さく流れてる葬儀というのは世の中にあまりないようにおもうけど、それが本当に冬のよく晴れた斎場の空気にマッチしていた。

高橋さんのことを何か書きたかったんだけど、ぜんぜん書けるようなエピソードなかった。よく取材現場で見かけていて、仕上がった記事を見てさすがだなあと感心してばかりというだけだ。ただ、これはきっと高橋さんがちゃんとした記事にするだろうと安心できてたところがポッカリなくなってしまった。ほんとに残念。

【追記】この記事で書くべきだったことはだいたい吉岡さんが書かれていた
2013-12-28 高橋信頼さんの逝去を悼む - 未来のいつか/hyoshiokの日記

関連記事:高橋信頼さんを悼む - sakaikの日々雑感〜(T)編

関連ツイート:

バラッド '77~'82

バラッド '77~'82