Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

in between days

表参道で働くシニアのブログ

「最近、Facebookで懐かしいお名前よくみませんか?」の件について

最近、Facebookで懐かしいお名前よくみませんか? - @kimamanote

この件について、僕の見立ては「設定がなにか変更になったからではなくて(その項目はたぶん以前からありそう)、友達マッチングのアルゴリズムFacebookは継続的に改善し続けてるけど、最近入れた変更がすごい効きすぎてる」ってことじゃないかとおもうんですが、いまちょっとちゃんと調べてる時間がないので、関連しそうなヘルプ項目だけまとめておきます。

「電話番号であなたを検索できる人」はFacebookメッセンジャーが提供されたときに分割されたっぽい

下記のヘルプ参照

電話番号を使用して自分を検索できるユーザーの設定の変更を要求されるのはなぜですか。 | Facebookヘルプセンター

たぶん、メッセンジャーを入れたときにダイアログかなんか出たはずだけど、まあそういうのは「はいはい」ってデフォルトで進んでそのままってことがおおいので、それで「全員」になってる場合がありそうですね。

友達マッチングは従来通り「インポートした連絡先」で制御するのではないか?

下記のヘルプ参照

「知り合いかも?」機能とは何ですか。 | Facebookヘルプセンター

このヘルプにある「インポートした連絡先」の挙動について理解しておくとよさそうです

Facebookに対しては、事前に挙動を設定できるという従来のウェブサービス的な考え方を捨てて、出てきた情報に「不要」と言う

以前に、Facebookは従来のWebのサービスによく慣れて、ネットの作法を知っているひとの戸惑いが大きい、というようなことを書いたことがあるけども、例えば「知り合いかも?」とか、あるいはニュースフィードに出てくる情報の選出とかに対して、私はこういう情報がほしいから、と事前になにかを設定しておけば、それに沿って情報を出してくれる、という考え方でFacebookは作られていないので、そういうことを制御できるという考えは捨ててしまって、つきあったほうがよい。

Facebookは、おせっかいすぎる親戚のおばさん、みたいなもので、あんたこれ見たいでしょ? あんたこの人は知ってるでしょ? って勝手にガンガンすすめてくる。とはいっても、まったく脈絡なくサジェッションし続けてくるわけじゃなくて、そこのアルゴリズムの改善に命をかけている。つまり、どんだけ役に立つおせっかいおばさんになれるか、ということをひたすら作り続けている。その際に、キモになる考え方は2つあるとおもう

  • 属性や行動履歴、連絡先などの個人情報をベースに、情報を選出する
  • ユーザーがその情報が不要であれば、たいてい「非表示」を選択できる(PCじゃないとできないものもけっこうある)

「知り合いかも」についても同様で、どういう人が「知り合いかも」に出てきてほしいか、あるいはほしくないかを、事前にFacebookになにかを設定しておけば制御できるのではないか、というのは、このおせっかいすぎるシステムには淡い期待すぎて、とにかく何か関連がありそうなひとをアルゴリズムでマッチングして出してくる。

なので、うわ、この人が出てこられても困る、ってひとが出てきたときのただしい対応は、その写真にマウスオーバーすると右上に × って出るはずなので、それをクリックして、知り合いかも、から削除する。(うろ覚えだけど、こっちで削除すると、向こうでも出なくなったんじゃなかったとおもう[要出典])

知り合いと目される人、ここのURLで確認できるので、ぜったいにつながりたくないひとは、事前にここから「削除」するなり、ほんとうに迷惑なひとならブロックしておくとかしておくとよいかもしれない

https://www.facebook.com/friends/requests/

以上、この件に関して、自分の知見をまとめてみました。時間がないので読みなおしせず公開するので誤字とかご容赦ください(ブコメもらえれば直します)。こちらが勘違いしている仕様などあればそれも(とくに、その設定が友達マッチングに影響するのかどうかは、ヘルプなど調べてないので、実は関係するのかもしれない[要出典])