Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

in between days

表参道で働くシニアのブログ

SlackのWindowsアプリが日本語を中華フォントで表示するようになっててつらい

Slackというチャットサービスがあって、IRCSkypeを置き換えられるうえにコジャレてて、しかもボットが置けるというのでIT企業系を中心にデファクトスタンダード化している。

このSlackにWindowsデスクトップアプリがあって(Mac版もある)、ブラウザに重いことさせてても関係なく別窓で見れるから個人的にかなり便利に使ってた。

Download Apps | Slack

ところが、11月13日あたりにリリースされたバージョン1.2.6から、日本語環境なのに中華系フォントで本文テキストを表示するようになった。

比べてみよう。こっちがブラウザで表示した場合で、フォントはMeiryo。

Slack on web blowser

こっちがアプリで、フォントがなんかつらい。 とか違う文字みたいだ。

Slack for Windows app

これはSimHeiWindowsにデフォルトでインストールされているゴシック系の簡体字フォント)じゃないかとおもうんだけど、CJK統合されてるから日本語の漢字やかなも表示できるものの、表示できるというだけで全体的につらい。そもそもなんでこのフォントが指定されているのかがわからないし、Slackアプリにはフォント設定がないので変更もできない。

実は、8月くらいからチャットの入力エリアだけこのフォントになる現象があったんだけど、ついに本文もこうなってしまった。Twitterでもつらいという声がしんみりとつぶやかれている。

以前にもSlack for Windowsではフォントに問題があって、それを解決してくれたうえに本家に取り入れられたという期待の星のようなブログがあるんだけど、

このようなかなり残念な追記がされていて残念な状況らしい……。

2015年10月辺りからSlack for Windowsの表示フォントが中華フォントで表示されてしまう問題を確認しています。これは該当部分にCustom Elementsを利用するようになっていたりするいくつかの仕様変更がWeb側で行われたためと思われます。現時点最新の1.2.6では未対応。

こっちでもいくつか対処法を探してみたもののうまく機能してくれませんでした…何故だ…(試行錯誤してたらアプリ起動すらできなくなった…)

Slackのヘルプにはサポートリクエストのページがあって(チームのSlackにあるのでURLが貼れないけど探してみてください)

We want your input: questions, bug reports, complaints, praise, feature requests – every little bit helps. Let us know what we can do to improve Slack.

ということなのですぐに拙い英語でレポートを送っては見たけど、いまのところ進展はないっぽくて、1.2.7が出てるけど直っていなかった。

ということでなんの解決にもならないエントリーだけど、つらいという気持ちを共有してみました。わかる方だけ、わかるとブクマしてもらえると嬉しい……。

P.S.
ふと思ったんだけど、逆にMS P明朝で中国語を表示したら中国のひとは気持ちわるッ! っておもうのかな(まあ、MS P明朝は日本人が見てもアレだけど)。