in between days

表参道で働くシニアのブログ

「たけし誕生~オイラの師匠と浅草~」がよかった

NHK BSでやってた「たけし誕生」というドキュメンタリーがよかった。

www4.nhk.or.jp

サブタイトルからわかるように、芸人・深見千三郎との関係から浅草でのビートたけしにフォーカスした番組で、たけし本人も出演している。関係者のコメントを劇場で本人に見せてコメントを語らせるというスタイルは「ファミリーヒストリー」に近いのかもしれない。

深見千三郎ビートたけしの関係について、これまで語られていない新しい発見がこの番組であったのかどうかは、たけしの熱心なフォロワーではなくてオールナイトニッポンも聞いてなかったし著作も読んでない(わッ毒ガスだを借りて読んだくらい)という自分にはよくわからなかったけど、たぶん事実の検証であるとかよりは、それを語るたけしの表情とかを見せたかった番組なんじゃないかなあという気がしていて、それはすごい映像が丁寧だと感じるところがあって、エレベーターボーイをやっていたという話から実際にエレベーターにたけしとスタッフが乗ってたけしがボタンを押したけど速度が遅すぎるのか、たけしがポツリと「動いてるのかな?」とつぶやくと、エレベーターのモーターがロープを巻き上げる映像が一瞬だけインサートされて、目的のフロアに到着したくだりへと移る。その一瞬の映像がなんか印象に残ったし、上のリンクの番組紹介に貼られた動画にもある、劇場の屋上でスカイツリーをバックにたけしが立っているその青空の抜けがよかった。

スタッフの思いが別のページにある。残念ながら、いまのところ再放送の予定はないらしい。ところで動いている深見千三郎が映像がいっさいなかったのは、ほんとうにまったくテレビには出なかったということなのだろうか?

NHKドキュメンタリー - たけし誕生~オイラの師匠と浅草~
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92223/2223333/index.html

番組を見終わった印象が、今年のはじめに見たETV特集で日本各地の「アール・ブリュット」作家を紹介する番組に似ていた。ひとがふつうに生きていることを淡々と映し出しているのだけれど、よくよく考えたらその映像で見れるものはまったくふつうではないし淡々とはしていないはずだけど、やっぱりふつうだし淡々としている。

NHKドキュメンタリー - ETV特集 アンコール「人知れず 表現し続ける者たち」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259554/index.html

浅草キッド (新潮文庫)

浅草キッド (新潮文庫)