Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

in between days

表参道で働くシニアのブログ

濁点が読めないせいで、iTunesから「bird」が消えた(【追記】修正済み)

【追記】まだ確認してませんが、先日公開された11.3系で修正されたとの風の噂を耳にしております。ほんとうなら、こんなに嬉しいことはない、ぼくにはまだ(ry【07-15】

【追々記】11.3で直ってました。よかったよかった。【07-26】

iTunesというのは、Appleの高性能マルチメディアコンテンツ再生ソフト。iPodなどの母艦となるソフトなので、Windowsユーザーでも利用している数少ないAppleソフトウェアのひとつだ。ぼくもそのひとり。

いま配布されている最新のiTunes 11.2.2には、濁点と半濁点の文字が読めないというグレイトなバグがある。たとえば「ブルーハーツ」というバンドは、一文字目の「ブ」を読み飛ばされて、「ル」の並びにソートされる。ひとによっては「ルースターズ」の下に「ブルーハーツ」があって、なかなか具合がよい。僕の再生リストでは「イ」のところに「バービーボーイズ」があって、かなりびっくりする。「バービーボー」「ズ」が読めないんだから、iTunesはこのバンドを「イ」って名前だとおもってるんだろう。すごい。韓流っぽい。そうえば「ピ」って歌手が韓流にいたとおもうけど、iTunes的にはこのひとの名前、なくなってしまうな……。

いくらiTunesが、最新版がリリースされたときに必ず自動アップデートに失敗するようなソフトウェアだとはいえ、こういうぶっ飛んだバグが最初からあるわけではない。今年5月に11.2系がリリースされたときに混入されたバグだ。それから2ヶ月近くたって、リビジョンも2つ増えたけど、まだ直っていないので、これはもう仕様なのかもしれない。

読みに濁点、半濁点があるとリストが読み順にならない | Apple サポートコミュニティ

なぜこういう仕様が、そこ別にルック&フィール的にも前のバージョンと変わってないよね? って場所にエンバグされるのか? 理由を想像してみると面白い。もともとiTunesは国際化周りでいろいろ不安を抱えていて、フォントの扱いが雑だったり、日本語環境なのにスマートリストの日付設定が「DD/MM/YYYY」の並びになる(にもかかわらずカーソルは YYYY → MM → DD と移動する。どういうことかわからないだろう? わからないほうがいいし、言葉で説明しようがない)といったバグが、あるバージョンからコツゼンと姿を現すことがある。日付表示はずっとおかしいままなので、最近は日付を使ったスマートリストは作らないようになった。

さて、タイトルの件。「bird」って歌手がいる。ぼくは日本のミュージシャンは五十音順に並んでほしいので、アルファベットの名前のひとには、ぜんぶご丁寧に「ふりがな」を入力してきた(そういう入力欄がある。便利)。それでずっと五十音順にきれいに並んでくれてたのでiTunesはホントに素晴らしいとおもっていたんだけど、11.2からその「ふりがな」がアダになって、つまり「バード」から濁点の文字を取るから、けっきょく「ー」しか残らない。しかも困ったことに、僕のプレイリストには「ピーズ」がいるのだ。

かくして、栄えある「ー」の欄には「Theピーズ」が鎮座しているため、「bird」はカラムブラウザのアーティストの欄からすっかり姿を消してしまったのだった。ほんとに「ZARD」や「B'z」を持ってなくてよかった。とおもった。

bird’s nest

bird’s nest

とどめをハデにくれ

とどめをハデにくれ