in between days

表参道で働くシニアのブログ

廃墟とカタストロフを見た日曜日

art

渋谷の松濤美術館ではじまったばかりの「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」を見てきた。

その駅名はどの土地をレペゼン(代表)しているのか ― 高輪ゲートウェイ駅に思う

虎ノ門ヒルズ駅にも越谷レイクタウン駅もいいんだけど、なぜ「高輪ゲートウェイ駅」には違和感があるのかについて。

ぜんぜんちゃんとした「買い物」をしてないことが購入履歴からわかる

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」に答えようとアマゾンの購入履歴をさかのぼったら残念なかんじだった。

ぼくがTumblrについて知っているいくつかのこと

Tumblrというサービスがどこから来てどこに行こうとしてのか、聞いたことあるはなしをひと通りまとめました。

細かすぎて伝わらない 突然「地球の歴史」や「世界の平和」を歌い出すモーニング娘。 #つんくカルタ

なぜハロプロは「投票うぃって」から外食するかに思いをはせていたら、いろは歌になりました。そう何度何回もやり直せる!(もうやりたくない)

体験型の記事などでよく見る「顔写真付きで会話させる」ちょっと古い方法

編集者とライターのアドベントカレンダーは今年まだまだ空席ありますので、ぜひご参加ください。ここでは、顔写真で会話するレイアウトの話をします。

今年も「編集者やライターが参加できるアドベントカレンダー」をやりますよー

今年も編集者・ライターのアドベントカレンダーを立ち上げてみました。ジャンルや経験は問いません。ぜひご参加ください。

JR渋谷駅の中央改札と埼京線の長い長い連絡通路が廃止されることで、遂に埼京線の新ホームがベールを脱ぐ! のか?

JR渋谷駅の埼京線ホームの遠さにはうんざりだが、その連絡通路が付け替えられるという。それはつまり……? 駅改良工事における継続的デプロイについて考察しました。

零円札(本物)を続けて3回、別の美術館で見た

art

赤瀬川原平さんの「零円札」を千葉市美術館、東京大学インターメディアテク、東京国立近代美術館と3週続けて見たのが面白かったという話。

「私、上手いでしょ」って歌うから、小田さくらはかわいい ― アイドルの「いい上手さ」について

パフォーマンスでは圧倒的なモーニング娘。だけど、高スキルはアイドルの魅力なのか? アイドルの「いい上手さ」について考えた。

Hey! Say! JUMPがグループ名の「a」のためにフォントまで用意しているという話

調べてたらいろいろと面白かったのでまとめました。

与謝蕪村「夜色楼台図」を見て、夜の街の絵の暗さと明るさについて

出光美術館でやっている「江戸絵画の文雅 魅惑の18世紀」展に、蕪村の「夜色楼台図」が出てるので見てきた。

1990年代の日本のロックアンセム(1991年から2001年の15曲)そして1996年について

おとなになった90年代の日本のロックについて。

フェルメール展の混雑とか、日時指定入場のこととか、東京と大阪とか

art

フェルメール展、予想通りに混んでたけど大阪も行きたいよねって話。

街じゅうのガキどもが「ロック」を知った80年代 ─ 日本のロックのロールモデルになった10組

「ロックってこういうものだよね!」感の醸成に大きく寄与した10組について、80年代を振り返りながら考えてみた。

国税局が作成してるすごい「酒造マップ」準全国版〈暫定リンク集〉

国税局が作成してる「酒造マップ」がすごい件、国税庁をサイト検索すると管轄ごとに違うページで配布されていて、ほかの地区の酒蔵マップが気づかれてなさそうなのでまとめた。

古田亮『日本画とは何だったのか』読了

art

近代日本画には、J-POPと同様のガラパゴス感があって、そういった意味でたいへんに気になる。

荏開津さんによるECD追悼文を読んで

ECDは、その生涯を通じて、音楽のために、音楽を愛する人のために、音楽を聴き、音楽を作り、音楽について考え、音楽から考えたが、そのような思想家としてのラッパーという存在がこの世にあるだろうか。 ECDは思想家としてのラッパーだった 荏開津広による…

オタクと偶像(アイドル)天皇制

去年末にバズっていた一般参賀のまとめについてちょっと気になることがあって書きたいとおもっていたら年を越してしまったけど書いておきます。

テレビを見てて面白いかつまらないかという話

大晦日の特番の演出がつまらなかったという話をFacebookで読んで、それをもとにFacebookで書こうとしてたら長くなったのでブログにしました。

機動戦士ガンダムスタンプラリー、全駅制覇! に役立つかもしれない電車の乗り方などのヒント集(追記あり)

JR東日本のスタンプラリー、はじまりましたね! 今年はガンダムです。回っていきましょう。立てよ国民!

野球やサッカーのように、チームとしてアイドルを応援すること

ただの在宅が3年ほどモーニング娘。とハロープロジェクトを見聞きしておもったことなどを手短にお伝えします。

トーハクに初もうでしたり神聖ローマ帝国皇帝の驚異の世界を見たりした

art

冬休みで時間があったのでいろいろと行きました。

『花鳥・山水画を読み解く』を読んだ

『花鳥・山水画を読み解く』を読んだ

2017年に見てよかったテレビドキュメンタリー

tv

ふだんドラマなどまったく見ないので「2017年一番良かった《映画・ドラマ・アニメ》」というお題の投稿には反則かもしれないけど、おなじテレビで見たやつということでNHK BSとかでやってるドキュメンタリーで記憶に残っているやつを挙げていく。

美術についての本を読んでいる

去年、一昨年くらいからよく美術展に行っている。現代作家の作品をギャラリーに、みたいなものではなく、印象派の名作が来てるので上野に行くかというやつ。若い人あまりいない。テレ東の「美の巨人たち」という番組が好きで、エプソンの一社提供だったころ…

「日本人のリズム感は西洋音楽のリズム感と」で書き切れなかった音楽の自由さだとか永遠だとか

ちょうど4年前の12月に書いた「日本人のリズム感は西洋音楽のリズム感とはまったく異なったものだっていうことなので」という記事が急にバズったので、もっと広げていろいろなことを書いた。

M-1見た

M1を題材に「型があるから型破り、型がなければ形無し」とまとめに至るその論理の飛躍をお楽しみください。

動員という指標について

いまのエンターテイメントでは「人気」だとか「ヒット」ではなく、しっかりと計測できる「動員」だけですべてが割り切れるのではないか、というようなことを考えた。

1週間にロートレックを3回見た ― 「パリ♥グラフィック」「北斎とジャポニスム」「ゴッホ展」

art

11月の第4週から週末にかけて、芸術の秋というわけでもないけど美術展をいくつか回って、そのすべてにロートレックが出てたのがおもしろかった。