in between days

表参道で働くシニアのブログ

国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」ほか、7月前半に見た4つの美術展

art

7月前半に見に行った美術展を4つ紹介します。英国外でのまとまった展示は初という「ロンドン・ナショナル・ギャラリー」展を目当てに到着した上野駅で新しい公園口ができてて驚きました。すっかりご無沙汰だった。

江戸時代の京都祇園祭山鉾巡行やヨーロッパの王侯騎馬像を、サントリー美術館のリニューアル展で見てきました

art

サントリー美術館のリニューアル・オープン記念展に行ってきました。「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」と第して酒宴や祝祭、ハレの装いや調度品など、華やかな優品を展示しています。

ハロープロジェクトの素晴らしさを伝えたくて、動画を毎日1つ紹介する #1日1ハロプロチャレンジ を1カ月続けてみた

ステイホーム期間中の5月にハロプロ関連の動画をYouTubeから毎日せっせとフェイスブックでシェアする活動をしてたまとめです。

ピーター・ドイグと田根剛×日光月光菩薩がすごくよかった。感銘をうけました。2020年6月に見た13の展示

art

緊急事態宣言が明けて、美術館も6月初旬からあちこち再開してきました。まずどこに行くか? 2カ月くらいブランクもあるので、大作が出てるブロックバスター展にいきなりでなく、かつ再開されてる期間が短いところから見ていくことにしました。

ユーザー自ら生み出したリツイートという行為が、いつのまに数にまかせた化け物になっているのは、やはりさびしい

リツイートはまるで巨神兵のようだ。ネットにおける情報拡散の革命的な行為として、ユーザーによる自発的な活動から生まれたリツートは、いつのまに忌み嫌われる化け物になってしまっていたのか。

街にあまり行かないから「ビッグイシュー」を定期購読してみた

ビッグイシューのコロナ緊急3カ月通信販売で、7月からの第二次募集がはじまってるよー。

美術館女子が話題になってるなか、その東京都現代美術館をちょうど和田彩花も「美術が大好きな人間」として訪れていたこと

art

ボストン美術館展は見たかったし、オラファー・エリアソン展は早くいきたいなという気持ちでかきました。

四十九日ぶりにお酒を飲んだ

とくに理由もなく断酒してて、とくに理由もなくまた飲み始めました。

江戸東京博物館でやってる「奇才」展がすごかった。江戸絵画のほんとに奇才が揃ってる! 行くなら今週中(6月21日まで)

art

江戸絵画はバラエティの豊かすぎて本当におもしろい。もっともっといろんな絵師が見たい。そんな気持ちが新たになる展示でした。

しばらくリモート勤務してみて、驚いたことに通勤はそんなにメンドウじゃなかったとわかったけれど、帰るのがしんどい

会社の隣に美術館があって毎年初夏に国宝が出てるから昼休みに見に行ったりしたのも今では過去の話。

コロナ自粛後に再開したけれど、1カ月かそこらで終了する美術展けっこうある。あの「超写実絵画」再展示も!《東京近郊》

art

コロナ禍から再開したばっかりなのに、2週とか1カ月かそこらで終了しちゃう美術展がけっこうあるから忘れないで!

ビヨーンズの素敵な日常 または私は如何にして心配するのを止めてアイドルを愛するようになったか

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)というグループがやっていることにはいかにウソがないか! という話をします。

全国の美術館・博物館が休館したピークはいつだったのか? そんなこと考えもしなかった2月前半に見た展示とあわせて

art

2020年3月、2月後半に続き、2月前半に見た展示です。さすがに4カ月前になるともう「なんだっけ?」というかんじになってきた

2月に1回だけ見れた「AI×美空ひばり」があまりにスゴすぎたのでもう一度なんとか体験したいという話

art

2月は1カ月で20くらい行ってて、これは最高記録ではなかろうか。2月の前半はまだ展示が中止になる気配も薄かったので、やってるうちに見ておこうというより、3月や4月になるとゴールデンウィークをターゲットにした展示がたくさん始まるので、その前に見てお…