in between days

表参道で働くシニアのブログ

Hey! Say! JUMPがグループ名の「a」のためにフォントまで用意しているという話

調べたので書きました。

与謝蕪村「夜色楼台図」を見て、夜の街の絵の暗さと明るさについて

出光美術館でやっている「江戸絵画の文雅 魅惑の18世紀」展に、蕪村の「夜色楼台図」が出てるので見てきた。

1990年代の日本のロックアンセム(1991年から2001年の15曲)そして1996年について

おとなになった90年代の日本のロクについて。

フェルメール展の混雑とか、日時指定入場のこととか、東京と大阪とか

art

フェルメール展、予想通りに混んでたけど大阪も行きたいよねって話。

街じゅうのガキどもが「ロック」を知った80年代 ─ 日本のロックのロールモデルになった10組

「ロックってこういうものだよね!」感の醸成に大きく寄与した10組について、80年代を振り返りながら考えてみた。

国税局が作成してるすごい「酒造マップ」準全国版〈暫定リンク集〉

国税局が作成してる「酒造マップ」がすごい件、国税庁をサイト検索すると管轄ごとに違うページで配布されていて、ほかの地区の酒蔵マップが気づかれてなさそうなのでまとめた。

古田亮『日本画とは何だったのか』読了

art

近代日本画には、J-POPと同様のガラパゴス感があって、そういった意味でたいへんに気になる。

荏開津さんによるECD追悼文を読んで

ECDは、その生涯を通じて、音楽のために、音楽を愛する人のために、音楽を聴き、音楽を作り、音楽について考え、音楽から考えたが、そのような思想家としてのラッパーという存在がこの世にあるだろうか。 ECDは思想家としてのラッパーだった 荏開津広による…

オタクと偶像(アイドル)天皇制

去年末にバズっていた一般参賀のまとめについてちょっと気になることがあって書きたいとおもっていたら年を越してしまったけど書いておきます。

テレビを見てて面白いかつまらないかという話

大晦日の特番の演出がつまらなかったという話をFacebookで読んで、それをもとにFacebookで書こうとしてたら長くなったのでブログにしました。