in between days

表参道で働くシニアのブログ

さいたま国際芸術祭幻想 今日たとえ大宮が水没したとしても

art

さいたま国際芸術祭のメイン会場では、かんぜんに大宮が水没していました。大雨がふりしきる中をさまよい歩く、そんな展示の幻想。

ワールドワイドウェブと衝撃的に出会えなかった話

ワールドワイドウェブと衝撃的に出会ったりすることなく、その可能性のインパクトに打ちのめされたりコミュニケーションの未来を感じたりすることもなく、30年を過ごしてきてしまった話です。

靴の中敷き

お題キャンペーンへの投稿です。

2022年を振り返る! ブラウン管をながめて、武蔵野に赴いて、タローマンに出会って、博士認定された1年でした

トーハクの国宝展でスタンプ台紙をもらってしまい、コンプしたら博士認定されたのではまさにコロナ禍で美術展くらいしか行くところがなくなった人間の末路という趣きすらあり、2023年も博士として精進してまいります。

ローカルで編集したMarkdownファイルをそのままアップロードして共有できるプラットフォームって何かあるだろうか?

編集者とライターのアドベントカレンダー2022の最終日の記事です。メリークリスマス!

夏に導入した温湿度計は冬でも活躍してくれそう #2022年に買ってよかったもの

この夏は潤いが数字化される生活を手に入れました。

文を紡ぎ編む人たちの Advent Calendar 2022 のご案内

文章を書く人と編集する人がちょっとした知見を共有するアドベントカレンダーを立てました。参加者を絶賛募集中です!

プログラマーといえばスーパーハッカーかコーディング職人みたいな2極化した個人のイメージがまだ根強そうだということを今回のツイッターの騒動から感じた

プログラマーといえばスーパーハッカーかコーディング職人みたいな2極化した個人のイメージがまだ根強そうということを今回のツイッターの騒動へのコメントから感じた

コロナで美術館くらいしか行くところがなくなった結果

コロナによる在宅ワークで平日ずっと家にいるため週末はでかけたいのだが人が密集するところは避けたいので美術館くらいしか行くところがなくなった結果、年間の観覧数がめっちゃ増えてた。

ビル・エヴァンスのラスト・レコーディングについて

ビル・エヴァンスは1980年8月31日から9日間、サンフランシスコのキーストンコーナーに出演し、ラストレコーディングとしてリリースされています。

NHKドラマ「アイドル」の美空和枝について

8月11日に放送されたNHKのドラマ「アイドル」に登場した「美空和枝」について調べてみたら意外なことがわかっておもしろかった。

焼却炉の魔術師にはなりたくない

net

とにかくもう焼却炉の掃除当番はやりたくない。

『Team Geek』を読んでIRCに思いをはせる

自分はエンジニアではないのだけれど(編集者です)、ITエンジニアの働き方やキャリア、あるいはエンジニア組織に関係した記事の制作を担当することも増えてきたので、基本的な知識くらいはちゃんと把握しておかないといけないのではないかとおもってそうい…

「ファシズムの日本美術」を読んだ

「ファシズムの日本美術」を読んだ。理解は自分には十分ではなくて、せやかて、と言いたくなるような気もするし、なるほどなあという気持ちもある。何にせよ、これまで戦中の日本美術の常識として見聞きしてきたことを少なからずスライドさせてくれて考える…