Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

in between days

表参道で働くシニアのブログ

はてなに入りました

2008年から4年ほどフリーランスのライターをやっていましたが、今週から 株式会社はてな にお世話になっています。引き続きよろしくおねがいいたします。

経緯など

どこから説明したものかという話ですが、ご存知の方はご存知のようにわたくしこと id:mohri はそれなりに古くからのはてなユーザーとして要望やら愚痴やらをダイアリーに書いたり、また前職では書籍編集者として『はてなの本』や『「へんな会社」のつくり方』を担当しました。先日は「HUG Tokyo」というイベントで、ITについてプレゼンできるはてなユーザー枠で10分ほどしゃべったりもしています。

一方、フリーランスになってからは主にFacebook関連の原稿を書いており、Twitterをふくめてソーシャルメディアに関してユーザー目線で使い勝手や利用法などを考察してきました。インプレスのできるポケットFacebookなど書籍にも執筆し、MarkeZineというWeb媒体でFacebookを中心にソーシャルメディアをネタにあれこれ好きに書いていいよーっていうフリーダムな連載もはじまったところです。そのほかソーシャルメディアに関していくつか執筆の仕事も並行して進んでいます。

という状況で、はてなに入社するのはなぜに? というはなしですが、ひとつには自分の経歴として、Webサービスについてあれこれ書いている割には、実際にWebサービスなりWebメディアなりで中の人として仕事した経験がなく、そこは弱いと常々かんじていたこと。一方、はてなサイドでは、はてなブックマークニュースなどメディアとしての見せ方を強化する上で編集職の経験者を求めていたようで、元紙媒体で現はてなスタッフの方に「ユー、弊社入っちゃいなよ」と声をかけていただいたのをきっかけにこのような次第となりました。シニアエディターという肩書きをいただいてますが、社内の平均年齢的にもかなり「シニア(世代)」に寄ったエディターとしてゆるゆると歩みを進めていきたいとおもっております。

「自由(落下)というやつは言葉で言うほど自由ではないのでな」という名言もあるように、これまで「フリーダムなIT系編集者」を標榜してきたわたくしですが、今後は「言葉で言うほどフリーダムではないIT系ライター」として、はてなスタッフのかたわら、休日フリーライターと二足のわらじ(じっさいは1.2足程度)を履いていく所存です。Webサービスの中のひとが他社サービスを云々するのはいかがなものか、という気もしないではないですが、もともとそう毒舌な芸風でもありませんし、淡々と書いていければと考えております。ご同業各位におかれましては今後ともよろしくお付き合いいただけますよう、重ねておねがいもうしあげます。

追記

東京オフィス勤務となります(が、これは京都で書いてます)