in between days

表参道で働くシニアのブログ

夜の上野でゾウを見てきた

トーハク(東京国立博物館)で「運慶」展を見てきた。土曜は夜21時まで開館しているので、日が暮れてから出かけた。

「たけし誕生~オイラの師匠と浅草~」がよかった

NHK BSでやってた「たけし誕生」というドキュメンタリーがよかった。

「聞くは一時の恥……」ということわざについて

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざについて必要があって調べていたらなかなかおもしろかったという話。

4月に東京ステーションギャラリーで「パロディ、二重の声」という展示を見た

東京ステーションギャラリーにて展示を見てきた。

ミュージックフェアでエレファントカシマシを見てようやくロックを傾くってことが腑に落ちた

ところで「明日なき世界」は米国のヒットソングであって、オリジナルを歌ってるのはバリー・マクガイアなのについ「RCのカバー」と言ってしまいがちにないるのはどうしたものだろう?

2017.04.28 渋谷の日 HND2SBY

渋谷(4.28)にちなんで、毎年4月28日に開催している渋谷系な音楽イベント「渋谷の日」。今年は深夜の開催です。いつものように楽しいお酒を飲みましょう!

「うんこもれそう」と書ける場所という指標

「うんこもれそう」という指標について、どこかにもう書いてたとおもったらまだ書いてなかったので書いておく。というのも4年前にFacebookに書いた近況が「過去のこの日」で発掘されてでてきたので、それがこちらとなります 2013年3月1日 · うんこがもれそう…

2016年に一番いってよかった展示は、静岡県立美術館「徳川の平和(パクス・トクガワーナ)」の伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」

art

2017年も2月にはいってから2016年のふりかえり記事を投稿するというのもどうかとおもうけど、静岡まで行ったかいがあったかんじでした。

岡村靖幸が設楽統に見えた夜

Facebookの「過去のこの日」で、5年前の岡村ちゃんのコンサートの感想を書いた日記が出てきたので貼っておきますね。

ドナルド・トランプ氏が来日したときにDJを頼まれれもしないのに何をかければいいのか仮想セットリスト

融通の効かない自由に乾杯

出不精なんだけど出歩くのが好きという話

ふらふらと町を歩いているときに考えていることや振る舞いなんかを文章で(説明するのではなく)実践してみたという体のエントリーです〈はてなスタッフアドベントカレンダー2016参加作品〉

ダンスフロアで日本のロックなんてほとんどかかってなかった20年前よりの使者 - Rock.jp 20th Anniversary (1996 - 2016) のお知らせ

1996年11月にRock.jpというイベントをスタートして、今年で20年になります。なので、20周年の記念イベントを開催します。明日。

なぜおじさんは (^_^; という顔文字を多用するのか?

顔文字はアスキーアートというくらいであって、全角文字は許されないのだ :-p

サンボマスターを渋谷系と書いてしまった記事について(セカオワだったらどうだろう?)

サンボマスターを渋谷系と書いてしまい、たいへん申しわけありませんでした。

小沢健二はなぜ帰ることにしたのだろう……

(ブログの下書きに入れっぱなしにしていた記事をいまさら公開してみる)

「外房で行方不明者相次ぐ、ポケモンの様子を見に行った男性」

というニュースが出ないといいですね。

愛媛で生まれ育ったわたしが命札(大分でプールに持ってくと話題になった「かまぼこ板」)について知ってること

ちょっと前の記事だけど、デイリーポータルZが命札をネタにしててすっごい懐かしい気持ちになった(写真は愛媛の蒲鉾屋さんで売ってる「じゃこ天」をアレンジした「じゃこカツ」)。

お題「真田丸で出演できるなら、誰役?」→毛利勝永

モーリだけにdic.nicovideo.jpとおもったら、配役がえらいひとに決まってたwww.nhk.or.jpということで、みんなも参加してみよう、マイお題!お題「真田丸で出演できるなら、誰役?」

無党派層の苦悩

きのこvsたけのこ、ふつうにどっちもおいしいしどっちでもいいんだけど、スプラトゥーンのフェスに採用されたので態度表明しなくてはいけなくなった……。おかしのマーチ きのこの山たけのこの里4種食べ比べセット出版社/メーカー: おかしのマーチメディア: …

小沢健二のライブ・コンサートに行ってきました。そして帰ってきました。

小沢健二の6年ぶりの全国ツアー(ちゃんと会場を借りたコンサートとしても4年ぶり)が5月25日にスタートして、2日目にお台場ZEPP Tokyoに行ってきました。

渋谷系の音楽っていうとどのバンドを思い出す? シンバルズ? フリッパーズギター? それともサンボマスター? みたいな「渋谷系」のレキシというかイメージの話

いわゆるひとつの「渋谷系」について考えてみたり動画を紹介する記事です(サムネはほとんど関係ありません)。

日本語ラップを25トラックあげてく流れに拙速でノッてくぜ!

やりきれないことばっかりだから、レコードを聴いている、今日も。レコードレコードレコードを聴いている、今日も。

話題の「生誕300年記念 若冲展」に行ってきたので見どころを挙げてみる

art

上野の東京都美術館でやってる「生誕300年記念 若冲展」を見てきました。たいへんに混んでいるということで、せめてこの作品は見ておいたほうがいいかも、という“あたり”をつけて見に行くとよさそうです。

『倍音』読んだ

尺八奏者、中村明一(なかむら・あきかず)さんの『倍音』を読んだ。倍音 音・ことば・身体の文化誌作者: 中村明一出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2010/11/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 15回この商品を含むブログ (11件) を見るサブタイトルに「…

渋谷の日・渋谷的な夜

ハロー、エブリワン。ゴールデンウィークだぜ。GWは4月29日からだけど、前夜祭だぜ。4月28日だぜ。渋谷(4.28)の日だぜ。その夜だぜ。渋谷的な音楽をたくさんかけるんだぜ。渋谷系とも言うぜ。でも今年は「渋谷的」だぜ。小沢健二のツアーが始まるからな。5…

亀田音楽専門学校シーズン3を見た感想。それからJ-POPとは何か? という話

亀田音楽専門学校の新しいシーズンが1月に放送されて、録画していたのを全部ようやく見れたので気になったことなどをメモしておく。http://www4.nhk.or.jp/kameon/www4.nhk.or.jp亀田音楽専門学校はすごく重要な番組で、というのは「J-POPとは何か?」という…

20年来のWindowsユーザーがMacに乗り換えてひと月の経過報告、あるいはWIndowsとMacのちょっとした違いを埋めるいろいろ

「Macはじめます」と宣言してひと月ほど経ったので、どんな違いがあって、どうすればその違いは埋まるのか? 気づいたことをまとめてみました。

建築中の新しい構造物が完成に向かう過程が好きだということに気がついた

新宿南口で10年工事やってる建物がついに完成するというニュース。これはワクワクする。名前ベタすぎるけどぜんぜんOK。

「このコンピュータ書がすごい! 2016年版」で紹介された本のなかで読みたいとおもったやつリスト

京王駅弁大会、No Pants Subway Rideと並ぶ新春三大イベントのひとつ「このコンピュータ書がすごい!」に今年は参加してまいりました。3時間で200冊ほど(類推)のコンピュータ書が紹介される怒涛さしかないイベントですが、こんな本が出てたのか! と知らな…

東博で等伯! 「博物館に初もうで」して「松林図屏風」と北斎「凱風快晴」を見てきた

art

国立東京博物館で年初恒例の企画「博物館に初もうで」に行ってきました。