in between days

表参道で働くシニアのブログ

古田亮『日本画とは何だったのか』読了

近代日本画には、J-POPと同様のガラパゴス感があって、そういった意味でたいへんに気になる。

荏開津さんによるECD追悼文を読んで

ECDは、その生涯を通じて、音楽のために、音楽を愛する人のために、音楽を聴き、音楽を作り、音楽について考え、音楽から考えたが、そのような思想家としてのラッパーという存在がこの世にあるだろうか。 ECDは思想家としてのラッパーだった 荏開津広による…

オタクと偶像(アイドル)天皇制

去年末にバズっていた一般参賀のまとめについてちょっと気になることがあって書きたいとおもっていたら年を越してしまったけど書いておきます。

テレビを見てて面白いかつまらないかという話

大晦日の特番の演出がつまらなかったという話をFacebookで読んで、それをもとにFacebookで書こうとしてたら長くなったのでブログにしました。

機動戦士ガンダムスタンプラリー、全駅制覇! に役立つかもしれない電車の乗り方などのヒント集(追記あり)

JR東日本のスタンプラリー、はじまりましたね! 今年はガンダムです。回っていきましょう。立てよ国民!

野球やサッカーのように、チームとしてアイドルを応援すること

ただの在宅が3年ほどモーニング娘。とハロープロジェクトを見聞きしておもったことなどを手短にお伝えします。

トーハクに初もうでしたり神聖ローマ帝国皇帝の驚異の世界を見たりした

art

冬休みで時間があったのでいろいろと行きました。

『花鳥・山水画を読み解く』を読んだ

『花鳥・山水画を読み解く』を読んだ

2017年に見てよかったテレビドキュメンタリー

tv

ふだんドラマなどまったく見ないので「2017年一番良かった《映画・ドラマ・アニメ》」というお題の投稿には反則かもしれないけど、おなじテレビで見たやつということでNHK BSとかでやってるドキュメンタリーで記憶に残っているやつを挙げていく。

美術についての本を読んでいる

去年、一昨年くらいからよく美術展に行っている。現代作家の作品をギャラリーに、みたいなものではなく、印象派の名作が来てるので上野に行くかというやつ。若い人あまりいない。テレ東の「美の巨人たち」という番組が好きで、エプソンの一社提供だったころ…

「日本人のリズム感は西洋音楽のリズム感と」で書き切れなかった音楽の自由さだとか永遠だとか

ちょうど4年前の12月に書いた「日本人のリズム感は西洋音楽のリズム感とはまったく異なったものだっていうことなので」という記事が急にバズったので、もっと広げていろいろなことを書いた。

M-1見た

M1を題材に「型があるから型破り、型がなければ形無し」とまとめに至るその論理の飛躍をお楽しみください。

動員という指標について

いまのエンターテイメントでは「人気」だとか「ヒット」ではなく、しっかりと計測できる「動員」だけですべてが割り切れるのではないか、というようなことを考えた。

1週間にロートレックを3回見た ― 「パリ♥グラフィック」「北斎とジャポニスム」「ゴッホ展」

art

11月の第4週から週末にかけて、芸術の秋というわけでもないけど美術展をいくつか回って、そのすべてにロートレックが出てたのがおもしろかった。

GitHub Desktopはローカルの記事制作にも便利そうという話

編集者アドベントカレンダーの1日目です。GitHubがよくわからなくても、テキストを編集するすべてのひとにGitHub Desktopは便利ツールっぽいという話をします。

編集者やライターが参加できるアドベントカレンダーやっるよー!

編集者やライターが知見や思いを共有できるアドベントカレンダーがあってもいいじゃない? ダイナマイトなハニーでもいいんじゃない?

夜の上野でゾウを見てきた

トーハク(東京国立博物館)で「運慶」展を見てきた。土曜は夜21時まで開館しているので、日が暮れてから出かけた。

「たけし誕生~オイラの師匠と浅草~」がよかった

tv

NHK BSでやってた「たけし誕生」というドキュメンタリーがよかった。

「聞くは一時の恥……」ということわざについて

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざについて必要があって調べていたらなかなかおもしろかったという話。

4月に東京ステーションギャラリーで「パロディ、二重の声」という展示を見た

東京ステーションギャラリーにて展示を見てきた。

ミュージックフェアでエレファントカシマシを見てようやくロックを傾くってことが腑に落ちた

ところで「明日なき世界」は米国のヒットソングであって、オリジナルを歌ってるのはバリー・マクガイアなのについ「RCのカバー」と言ってしまいがちにないるのはどうしたものだろう?

2017.04.28 渋谷の日 HND2SBY

渋谷(4.28)にちなんで、毎年4月28日に開催している渋谷系な音楽イベント「渋谷の日」。今年は深夜の開催です。いつものように楽しいお酒を飲みましょう!

「うんこもれそう」と書ける場所という指標

「うんこもれそう」という指標について、どこかにもう書いてたとおもったらまだ書いてなかったので書いておく。というのも4年前にFacebookに書いた近況が「過去のこの日」で発掘されてでてきたので、それがこちらとなります 2013年3月1日 · うんこがもれそう…

2016年に一番いってよかった展示は、静岡県立美術館「徳川の平和(パクス・トクガワーナ)」の伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」

art

2017年も2月にはいってから2016年のふりかえり記事を投稿するというのもどうかとおもうけど、静岡まで行ったかいがあったかんじでした。

岡村靖幸が設楽統に見えた夜

Facebookの「過去のこの日」で、5年前の岡村ちゃんのコンサートの感想を書いた日記が出てきたので貼っておきますね。

ドナルド・トランプ氏が来日したときにDJを頼まれれもしないのに何をかければいいのか仮想セットリスト

融通の効かない自由に乾杯

出不精なんだけど出歩くのが好きという話

ふらふらと町を歩いているときに考えていることや振る舞いなんかを文章で(説明するのではなく)実践してみたという体のエントリーです〈はてなスタッフアドベントカレンダー2016参加作品〉

ダンスフロアで日本のロックなんてほとんどかかってなかった20年前よりの使者 - Rock.jp 20th Anniversary (1996 - 2016) のお知らせ

1996年11月にRock.jpというイベントをスタートして、今年で20年になります。なので、20周年の記念イベントを開催します。明日。

なぜおじさんは (^_^; という顔文字を多用するのか?

顔文字はアスキーアートというくらいであって、全角文字は許されないのだ :-p

サンボマスターを渋谷系と書いてしまった記事について(セカオワだったらどうだろう?)

サンボマスターを渋谷系と書いてしまい、たいへん申しわけありませんでした。