in between days

表参道で働くシニアのブログ

円環(ループ)するリズムパターンの教材動画がおもしろくて、アプリとかでおんなじことできると楽しそう

「すごいプレゼン」として知られるTED関連のプロジェクトに、学習教材のムービーを投稿できるTED-Edというプロジェクトがあって、リズムの繰り返しとパターンについておもしろい動画が投稿されている。これアプリでもやりたい。

紙の印刷物で修正指示を入れるときに気をつけることが、21世紀に入って正反対に変わっちゃったということに気づいておもしろかった

書籍を中心にDTPなどを手がけている @youichi7imazeki さんの Blue-Screeeeeeeen.net というブログで、印刷物を制作するときの校正指示についての記事が出てた。【編集】修正指示を入れるときに気をつけていること3つblue-screeeeeeen.netたまたまFacebookで…

『踊る昭和歌謡』に見る、同じ振り付けをみんなで踊る楽しさの系譜

輪島裕介『踊る昭和歌謡』を読んで面白かったんだけど、それより余談的に考えた「みんなで踊る」ことと「ひとりで踊る」ことをつらつらと書いてみました。

声に出して読みたいラッスンゴレライ、もしくは僕たちは「コール」のリズムで音楽にノっている

「ラッスンゴレライ」の何が耳に残る、頭について離れない、つい口ずさんでしまうか、というと、それはネタのタイトルそのものの「ラッスンゴレライ! ラッスンゴレライ!」という繰り返しではなくて、「説明してね!」と振られて出てくる「ちょと待てちょと…

4月28日は渋谷(428)の日・または言ってみりゃオザケンナイト

4月28日(休前日)に渋谷宇田川町のカフェで渋谷系とかオザケンとかたくさんかかるイベントを今年もやります。GWの手始めに、よかったら遊びにきてください。

カレン・フェラン「申しわけない、御社をつぶしたのは私です。」、デビッド・C・ロバートソン「レゴはなぜ世界で愛され続けているのか」、ちきりん「「自分メディア」はこう作る!」読んだ

2014年に出たビジネス系の書籍をいくつか読んだ。ふだんビジネス書はほとんど読まない(あまりマーケティングやセールスに興味がないので、だいたい途中でどうでもいいや、みたいになっちゃう)んだけど、どの本もおもしろくて最後まで読めた。 カレン・フェ…

吟じます! 「ラッスンゴレライ」の仲間たちには、まだこんなにあったのにー、すっかり忘れてたー!

ひとつ前の記事の「リズムネタはどこまでリズムネタか」ってコーナーでリズムの向こう側へ駈け出していきたかったんだけど、いろいろ抜けてた。なんか忘れてるなーとおもったら案の定いっぱい落ちてた。

「ラッスンゴレライ」とその仲間たち、あるいはリズムネタに関する考察。とんねるずにはじまる「コール」の系譜について

8.6秒バズーカーのリズムネタ「ラッスンゴレライ」が完全に流行っている。この「リズムネタ」というやつ、どのあたりに系譜があるのか、動画をいろいろ見ながら考えてみた。

NIFTY-Serveだったみなさん、あのアカウントいまどうしてますか?

プロバイダで使ってるわけでもなんでもない@niftyにアカウントを持ってて、というのはパソコン通信やってたころからの歴史的経緯により保持し続けてるんだけど、さすがに何も使ってないアカウントに毎月数百円を払ってるのは無駄なきがしてきた。というか無…

新説・恵方巻きの由来

恵方巻き、ほんとうはその年の吉凶を占うため恵方に向いて豆を撒く「恵方撒き」から……

若尾裕「親のための新しい音楽の教科書」と萩原健太「ボブ・ディランは何を歌ってきたのか」読んだ

親のための新しい音楽の教科書作者: 若尾裕出版社/メーカー: サボテン書房発売日: 2014/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る日本の音楽、というと主語が大きくなってしまうので自分の音楽ということにするけど、自分の音楽のあり方、音…

エスカレーターの空いてる片側がかなり無駄だなってときあるけど、かといって空いてるほうに並べるほど人は便利ではない

定期的に話題になるエスカレーターの片側空けについて、日経が正月早々に記事にしてておもしろかった。おもしろかったというのは記事そのものより、ブックマークコメントに賛否いろいろな声が集まってるのがおもしろい。ほんとうにいろいろな意見があって、…

アンジュルム「大器晩成」を聴いてディスコ歌謡新時代の幕開けを祝す

全国3,000万の四つ打ち歌謡ファンのみなさまこんばんわ。スマイレージ改めアンジュルムの新曲「大器晩成」はもうお聞きになられたことと存じます。素晴らしい。実に素晴らしいディスコ歌謡であって実に喜ばしい。こちらでPVの一部が見れます。アンジュルム新…

日本人がズボンを「履き忘れて」地下鉄に乗る日は来るのか?

今年も「ノー・バンツ・サブウェイ・ライド(ズボンを履かないで地下鉄に乗ろう)」が実施されたようだ。ニューヨークあたりでは冬の風物詩なんかもしれないけど、極東日本では話題にならない。喜んで氷水をかぶった有名人のみなさんもズボンは脱がない。

「音楽の本の本」と「嗚呼、名盤」読んだ

2冊とも湯浅学さん関係の本で、湯浅さんつながりで揃って読もうとしたんだったかもう忘れてしまったけど年末年始の休みで集中して読んだ。「嗚呼、名盤」は音楽を紹介している本で、「音楽の本の本」は音楽を紹介している本を紹介しているオムニバスの本だ。…

手元には自分のデータの断片が散らばっていて、完全な全体はクラウド上にだけあるというデータの持ち方をしはじめている

「Dropboxに1TBの有料オプションあるけど、最近はみんなノートPCでSSDだから、そもそも同期させる用の1TBのHDDを持ってないよね」みたいな話があって、確かに自分ももうそんな大きなHDDを使ってなかったりする。だけど、実のところDropboxは有料オプションで…

Facebookとかいうネタバレサイト

ニュースフィードに「この激かわコスプレイヤーの“すっぴん”がヤバすぎ」っていう記事が流れてきて、見てたらその下に、関連リンクで「日本人「この中国美少女が実は男だそうです」→台湾人「それ女の子なんだよ、残念すぎる・・・」」って2年前の記事が出て…

ポータル系のニュースサイトは、タイトルに元媒体名を入れてくれないかなあ

Facebookで、ビートたけしが「お笑いブームは終わり」みたいな発言をしてるっていうポータル系ニュースサイトの記事が流れてきて、おもしろげなインタビューかなって見に行ったら、配信元が東スポだったので、なんだーって気持ちになった。東スポは一時期よ…

「Webディレクターのための編集入門」というドキュメントがあったほうがいいって書いたけど、それは「紙媒体ジジィ」の自己満足かもしれないねってはなし

「バイラルメディアの炎上からおもうことは「Webディレクターのための編集入門」というドキュメントがあったほうがいいんだろうなということ」という記事を、去年の暮に書いた。それから1カ月くらい放ってしまっていて、言いっぱなしすぎるのもなんなので、…

もしもビートルズのアルバムが『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド〈デラックス・エディション〉』みたいにCD再発されていたら?

ビートルズのオリジナルアルバムに勝手にボーナストラックを付けてしまう第2弾。1967年以降です。

バイラルメディアの炎上からおもうことは「Webディレクターのための編集入門」というドキュメントがあったほうがいいんだろうなということ

2014年をふりかえって、Web界隈では「バイラルメディア」って言葉をよく聞いた。しかも、年頭はまだ「海外で話題の新しいメディア形態」というポジティブな扱いだったきがするんだけど、雨後のタケノコのように国産バイラルメディアが登場して、そのいくつか…

もしもビートルズのアルバムが『プリーズ・プリーズ・ミー +5』みたいな形でCD再発されていたら?

ここのところビートルズをまとめて聴く機会があって、さすがビートルズだなと感心したのは、アルバム未収録曲や未発表曲がアルバムそのものとは別にまとめられているということ。これが正規の作品の正式なリリースである、という形が決められてて、ずっとそ…

東京・下北沢を代表するライブハウスの20周年でイベントに出れるとは思ってもいなかった…… club QUEでひさりぶりにRock.jpを開催します

東京の下北沢にclub QUEというライブハウスがあります。なんと20周年だそうです! おめでとうございます!!!11CLUB Que WEBSITEこのclub QUEで、隔月のDJイベントをやっていたことがあります。もう9年半前のことになるのかな。Rock.jpという、日本のロッ…

覚えているなかで、インターネットで最も感動したコンテンツ

この記事。2010年6月だから4年前だ。@nifty:デイリーポータルZ:大物監督にコケる芸を習うこれはたしか、酔っ払って終電近い電車に乗ってて、当時まだガラケーだったから小さい画面で延々と読んで、けっきょく乗換駅のJRのホームで電車がなくなるのもかまわ…

「90年代後半から2000年代前半くらいにスペシャとかでよくかかってた日本のロック」という雑多なくくりでDJイベントやることになりました

渋谷の喫茶SMiLEで、イベントに出させてもらうたびに店長に「スペシャナイトやりましょう!」と言われてて、たぶん2000年前後、昭和で言うなら70年代あたりの日本の音楽を好んでよくかけるからだとおもうんだけど、それはそれとしてどうやらスピッツで大合唱…

バイラルメディアを企業が運営する時代、ネット利用者に必要なことは「うそはうそであると見抜ける」ことではなく「うそはうそであると見抜かないメディアを見抜ける」ことではないだろうか

バイラルメディアについては、少し前から何か書きたいとおもっていたんだけど、論点が多すぎるのでどこから手をつければ、と躊躇しているうちにあちらこちらからこの週末にすごい勢いで話題になっていて、完全に出遅れてしまった。 バイラルメディアはクソば…

「読むだけで学べる!文章力が劇的に向上する超良質記事まとめ10選。」って記事のリードが言いたかったことは、こういうことではないか? っていう書きなおし案を書いた

今月頭に出た文章術まとめの記事が、はてなブックマークをかなり集めていて、気になったので後で読むリストに入れてたのを、先ほどようやく読んだ。読むだけで学べる!文章力が劇的に向上する超良質記事まとめ10選。 | SIROKグロースハックブログところが、…

京都の様子(貼り付けのテスト)

交差点の様子です くるりっぽい場所きた1時過ぎにネコ穴に行ったらいろいろあって麦わら帽子を忘れてきたので誰か保護しておいてほしい http://t.co/wooT5mzztp— モーリ (@mohri) July 24, 2014

濁点が読めないせいで、iTunesから「bird」が消えた(【追記】修正済み)

【追記】まだ確認してませんが、先日公開された11.3系で修正されたとの風の噂を耳にしております。ほんとうなら、こんなに嬉しいことはない、ぼくにはまだ(ry【07-15】【追々記】11.3で直ってました。よかったよかった。【07-26】iTunesというのは、Apple…

80年代から90年台前半のニューウェーブとかポストパンクとかそのへんのおすすめ15曲

週末に酔っ払って、ニューオーダーっていうのはもともとジョイ・ディビジョンっていうバンドで、みたいなおっさんトークを繰り広げたせいで、懐かしの音楽が懐かしいみたいなおっさんっぽさとやさしさに包まれたのでまとめてみた。単に好きな曲を集めただけ…

「最近、Facebookで懐かしいお名前よくみませんか?」の件について

最近、Facebookで懐かしいお名前よくみませんか? - @kimamanoteこの件について、僕の見立ては「設定がなにか変更になったからではなくて(その項目はたぶん以前からありそう)、友達マッチングのアルゴリズムをFacebookは継続的に改善し続けてるけど、最近…

ひさしぶりに野球見て「アレ、こんなんだっけ?」ってなった

日曜だったかの深夜、たまたまBSで米大リーグ、ヤンキースの試合やってた(マーくんが先発だった)のをちょっと見た。ここのところテレビのスポーツ中継ってサッカーばっかり見てたから、久しぶりに野球見るなー、とか新鮮なかんじもしたけど、しばらく見て…

「ネットの記事にそんなこと求めるほうがおかしいと言われるかもしれないけれど、倫理のないサイトは最終的に生き残れない」

都築響一さんのメールマガジンのFacebookページの書き込みより。ネットに記事を書くものとして肝に銘じたいhttps://www.facebook.com/ROADSIDERS/posts/714198768638455

これなんだろ? 紙で出来てるとか書いてあるけど

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(docume…

Facebookはフィードを制御する。信用されようが、信じられまいが

昨日の夜、えふしんさんがすごく興味深い記事を書いていた。Facebookのタイムライン制御に対する不信感(えふしん) - 個人 - Yahoo!ニュース Facebookの仕様は常に変わるので、数カ月後にこの記事が通用するかはわからないが、最近Facebookのタイムラインは、…

なんだかよくわからない

【ライブレポート】SEKAI NO OWARI、「国立競技場全体から巻き起こる圧巻のコーラス」── <JAPAN NIGHT> DAY2 | SEKAI NO OWARI | BARKS音楽ニュース 5月29日にあったこのライブについて、一方で舞台裏への憶測みたいなものから6月2日にこういう記事が出て…

シナロケの名曲「レモンティー」のもうひとつのルーツがレッド・ツェッペリンであったりロバート・ジョンソンであったりするのが、うらやましいという話

ほぼ2週間前にこういう記事を書きました。シナロケの名曲「レモンティー」の元ネタといわれてるヤードバーズのあの曲のさらに元ネタについて - in between days今回の記事は、この続きです。前回は「レモンティー」の楽曲の元ネタをたどってみたんですが、今…

連休中の5月4日に毎春恒例のオザケン+渋谷系ナイト開催します! 「今夜は渋谷でブギー・バック!(ネコミミモード)」のお知らせ #ozkn

連休中にこんなイベントを開催します。よかったら遊びに来てください! 喫茶SMiLEで毎春恒例のオザケン+渋谷系ナイト。今年は「今夜は渋谷でブギー・バック」リリース20周年+「ネコミミモード」リリース10周年を記念して華やかに開催! 会場:喫茶SMiLE(…

ただしく報道するのは難しい

【米安全保障省 IEはハッカー攻撃にぜい弱】米国土安全保障省は、マイクロソフト社のインターネット・エクスプローラーについて、ハッカー攻撃にさらされる可能性があると指摘し、必要な対策が取られるまでは別のソフトを使うよう呼びかけました。http://t…

モヤッとする記事(メディア的というかメタ的というか記事構成において)

ブルネイが同性愛者に対して、石による撲殺での死刑を決定。それを受けて多くのファッションデザイナーが、国王がオーナーを務めるホテルグループ「Dorchester Group」のボイコットを表明 – THE FASHION POST [ザ・ファッションポスト]この記事、ニュースそ…

シナロケの名曲「レモンティー」の元ネタといわれてるヤードバーズのあの曲のさらに元ネタについて

シーナ&ロケッツの名曲「レモン・ティー」は、ヤードバーズの「トレイン・ケプト・ア・ローリン」に似てるとよく言われるけど、そのヤードバーズも実はオリジナルではなくてカバーだった、ということをご存知でしょうか?

「たのしい編集」はやっぱり「ただしい編集」がされている本だったけど、本じゃなくてウェブの編集をしているひとにとっての「ただしい編集」ってなんだろう? ということを考えている

「たのしい編集」という本を読んだ。よかった。まずカバーがいい。わざわざ「ただしい」の「だ」に赤字を入れて「たのしい」。このカバーのつくりがまず、この本が「ただしい」本だっていうのを表しているようにおもう。要は「ちゃんと編集されてる」ってこ…

ジェイムス・ブラウンとボブ・ディランのマッシュアップ「ライク・ア・ローリング・セックス・マシーン」がかっこよすぎる!

出だし、こんなに合うのかというのでびっくりしたけど、後半の掛け合いになるところもっとすごい。 Like A Rolling Sex Machine (James Brown vs. Bob Dylan)セックス・マシーン((紙ジャケ・生産数限定)アーティスト: ジェームス・ブラウン出版社/メーカー: …

「ネットに強い」ひとほどフェイスブックが使いづらいの法則というのをでっち上げてみた

ふと気になったことをFacebookとかにざざっと書いて、そしたらコメントけっこうついて、盛り上がったしちゃんとブログにまとめよう、ということがまれにあるんだけど、まとめてる時点で挫折してしまってけっきょく公開しないってことがよくある。で、公開し…

いいともの最終回(いろんな人をすっとばしながら)ようやく最後まで見た

映像で出てる30年前のタモリの映像、記憶してるよりはるかにイグアナっぽくて、こんなキモい男が司会してる番組よく国民的番組とまで言われるようになったなーと思ってたけど、さすがに番組中には「タモさん、キモかったすねー」という流れはなかったっぽく…

株式会社はてなに入社してました

びっくりしました株式会社はてなに入社しました株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記エイプリルフール2014

ジミ・ヘンドリックスの死後に出た雑な編集盤の収録曲は、いまどのアルバムで聴けるかをまとめた

ジミ・ヘンドリックスはオリジナルのスタジオアルバムを3枚しか残していないけど、死後にたくさんの未発表曲集がリリースされてきてる。現在はジミの親族によるExperience Hendrixが音源を管理していて、70年代から90年代半ばにかけて元マネージャーやプロデ…

佐村河内守氏のゴーストライター、新垣隆氏に関するブログまとめ

NHKスペシャルでも取り上げられた音楽家、佐村河内守氏が実はゴーストライターに頼んでいたという問題、代筆した新垣隆氏はアカデミックな音楽の世界ではよく知られた人物らしく、音楽家を中心にその人となりや作品、今回のゴーストライティングについて書か…

Sakuma links

音楽家の佐久間正英さんが亡くなった。ご冥福をお祈りします、といった文章はほかのブログに書いたので、ここでは淡々と(とくにここ1年半強の)佐久間さん関連の記事のリンクを貼っておく。佐久間さんの活動を追っていたわけではない自分にも「音楽家が音楽…

天気が良かったから東博いってきた

上野の東京国立博物館で長谷川等伯の国宝「松林図屏風」を見れるというので行ってきた。博物館に初もうで という企画通常展示はダメと明記されてなければ写真撮ってよいらしいのでパチリ。となりの展示室から見てもいいかんじ。クリーブランド美術館展 名画…